気分転換【家】脱モヤモヤ、マンネリをなくす簡単なコツ3つ! 

運動や難しいことはやりたくないけどお家でいい気分転換したい!と言う人に。誰にでもできるお家でできるお部屋の気分転換のコツをご紹介します。

スポンサーリンク

家で気分転換するためのコツ3つ

脱マンネリ3つ!日常のルーチン(マンネリ)になっているモノに変化を加える。
①部屋の模様替え
②断捨離と整理整頓
③食事はいつもと違うものを食べる

①部屋の模様替え

部屋の模様替えというと家具も動かして・・・とめんどくさいイメージがあるかもしれませんが、ここで言う部屋の模様替えは、いつも自分が目にしている部屋のデコレーションを変えるということです。

例えば、壁に掛けてあるアートポスター、絵などもう何年も同じではないですか?
模様替えに他のアートポスターや絵を飾ったり、季節に合わせて夏なら夏っぽいものを飾ったり、このように毎日ルーチンとして目にしてるものに変化があるだけで新鮮さを感じることができます。
今はイケア、フランフランなど家具・雑貨店でもお洒落なアートポスターが簡単に安く手にはいるのでおすすめです。

部屋の模様替えのコツ
出典:ikea

また部屋のインテリア自体、マンネリしてつまらないと思うようであれば今は賃貸でもOKな壁紙を張り付けることができるものもあるので、そういうものを利用して部屋全体のイメージを変えてみるのもおすすめです。

そして部屋のデコレーションを変えるのもめんどくさい・・・と言う方は、部屋に観葉植物を置いたり、デスクの周りに置いてあるものの配置を変えてみたりと、家での気分転換に大事なことはいつも目に入る周りの光景を変えることがポイントです。

②断捨離と整理整頓

断捨離をして⇒身軽になったお部屋の整理整頓。断捨離をおすすめするのは、一言で「スッキリ」するからです。お部屋も気分もスッキリします。整理整頓が苦手と言う方は、断捨離だけでも実行してみてください。全然着てない衣類、物などリサイクルや買取に回すのもおすすめです。このようにお部屋の収納にスペースができるだけで気分がスッキリ、いい気分転換になります。

そして物が少なくなったところでできれば整理整頓を見直すのもおすすめです。物が少なくなれば整理もしやすく、整理整頓したことで見た目がスッキリ綺麗になり部屋自体の効率も良くなるのでより心の満足感も十分に得られます。

③食事はいつもと違うものを食べる

特に1人暮らしだといつも食べてる物ってルーチン化してませんか?
特に食べること自体に意識してないと”いつものものでいいや”となりがちです。
逆にストイックな人は食に集中しすぎてきっちりスケジュール管理してるかもしれません。
ここでも大事なことはルーチンの変更です。

週末だけでもいいのでいつもと違ったものを料理したり買ったりしてみましょう。それだけでいい気分転換になりますよ。

まとめ

コロナとは関係なく長年在宅ワークの私がお家での気分転換にしてることをご紹介しました。
気分転換に大事なことは自分の気持ちが満たされることです。外にでると視覚にはいってくる人や物など毎日違うのでいい刺激にもなりますが、お家のような狭い空間だと目にするもの行動がルーチンになりがちです。そのルーチンをどれだけ新鮮な空間にできるのか、これがお家での気分転換の鍵になってきます。

関連記事:部屋飽きた!家具移動しない簡単に模様替えできる方法