【ミニマリスト メリット】なってよかった!10人の感想まとめ

【ミニマリストのメリット】専門家の本の知識ではなく、実際にミニマリストとして生活してるリアルミニマリスト10人のブログよりミニマリストになってよかった点を調査してみました。

スポンサーリンク

リアルなミニマリストがよかったと思うこと

ミニマリストたくとさん

ミニマリストになってよかったこと(メリット)
・貯金額が増える(圧倒的に)
・自由な時間が増える
・不安が少なくなる
・集中力が上がる
・掃除が楽になる
・探し物が減る
・すぐ引っ越せる
・自分の好きなものが分かる

なぜミニマリストになると貯金額が増えるのかというと、一つは単純に「買い物が減る」からですね。

断捨離をして物が減ったことにより、ミニマリストは小さい部屋に住むことができます。
小さい部屋に住んだ結果、家賃が抑えられ、一ヵ月に必要な費用が減っていきます。

引用・参考サイト:ミニマリストのたくとのブログ

ミニマリストなにおれさん

ミニマリストになってよかったこと(メリット)
・生活費が爆下がりした
・疲れにくくなった
・自由な時間が増えた

「お金がない…」とか、「貯金できない…」とかで悩んでいる人は、持っているものをババーンと手放してみたらいいですよ。
自分が生きていくために必要なものがはっきりと見えて、たくさんお金を使っていた時よりもずっと気楽に生きられるようになります。

引用・参考サイト:なにおれ@倹約家ミニマリスト

ミニマリストゴマフアザラシさん

ミニマリストになってよかったこと(メリット)
・ものを買わなくなった
・ 節約できるようになった
・ 作業に集中できる
・ 部屋にいる時間が増えた
・ 時間に余裕ができた
・ 自己理解ができるようになった

好きなことは時間やお金をかけてやりますし、嫌で自分に有益ではないことは避けられるようになりました。自己理解ができるようになってからは、楽しいことを無我夢中でできるため、人生も楽しいと思えるようになりました。

引用・参考サイト:りべるて。

ミニマリストともろぐさん

ミニマリストになってよかったこと(メリット)
・部屋が広くなる
・部屋の掃除がしやすくなって部屋がきれいになった
・気持ちに余裕が出てくる
・お金を使わなくなった
・行動の中の無駄が減って全てが効率化されていく

ミニマリストはモノを減らすだけでなく、毎日の行動もブラッシュアップされていき、生活しやすくなっていきます。僕の一例を挙げると、現金を手放してキャッシュレス生活に切り替えたことにより、レジの精算時間が大幅に短縮できたことですね。

引用・参考サイト:ともろぐ

リアルミニマリスト10人のメリットまとめ

ミニマリストの部屋
出典:instagram takeru4807
今回調査した10人のリアルミニマリストの「ミニマリストになって良かったこと」をまとめると、
・節約(支出が減った)
・心の余裕
・時間の余裕
・掃除がしやすくなる
・部屋が広く感じる
・引っ越しが楽
・探し物が減った

この中でもミニマリストのメリットの大きな点は「節約・心の余裕」で、特に精神面では人それぞれ感じ方は違うものの「ストレス減少、自分軸ができる」これは皆共通する点だと感じました。

まとめ

ミニマリストと言ってもいろんなタイプ、レベルがいます。メディアにもでたことのある究極ミニマリストしぶのさんのような部屋に家具も置かず必要最低限な物で暮らしてるミニマリスト。芸能人ローランドさんのように自分の好きなもの居心地のいい空間を追求しそれだけを所有するミニマリスト。

ミニマリストになってみたい、と思う時に何も考えずに本や人の真似だけするとなにか居心地悪いと感じることもあるでしょう。まずはどんなミニマリストになりたいか想像してみて自分にとって心がワクワクするような点を見つけてみることも大事です。
自分で考えることを始められることがリアルミニマリストの一歩になるでしょう。