憂鬱な時の気分転換、ステイホーム疲れた時の即効対処法!

運動する以外で憂鬱な気分をスッキリさせる、またステイホームに心が疲れた時のお家でできる気分転換の方法をご紹介します。

スポンサーリンク

お部屋の状態が気分を左右する

例えば憂鬱な気分の時、いつもモヤモヤ感を感じてる時はお部屋が片付いてない時が多くないですか?または一見お部屋が片付いてるように見えて、見えない部分の整理整頓がぐちゃぐちゃだったり。

精神状態とお部屋の状態は意外と直結してるところがあります。
そして片付いてない部屋にいればいるほど憂鬱な気分もさらに重くなります。

片付いてない部屋

そこで憂鬱な時、ステイホームに疲れた時の精神状態の回復におすすめなのが断捨離です。

断捨離の何がいい?メリットを考える

憂鬱な時ほど「断捨離」と言う言葉もめんどくさいと思いがちですが、断捨離をすることで自分に返ってくるメリットも大きいことです。

断捨離のメリット
・部屋と心がスッキリする
・部屋の効率がよくなりイライラが少なくなる
・断捨離をして物が少なくなると整理整頓もしやすくなり、掃除もしやすくなる
・風水だと手放すことで運気アップ

断捨離というのはミニマリストになって必要最低限なものだけ残すということではありません。
必要なものといらない物との循環をよくすることです。

今は衣服や物も安価で買える時代です。クローゼットに長く着てない洋服はないですか?全然使ってないものが眠ってませんか?

新しい物を買ったら⇒同時に古い物は捨てる(もしくはリサイクルやブランド品なら買取、チャリティーショップへ寄付)
断捨離後クローゼット
出典:https://www.instagram.com ma_home0211

こうすることで部屋に溜まることなくスッキリとした生活空間を保てることができます。
実際に断捨離をしてみるとほんとに心がスッキリします。今みたいにステイホームに疲れた時、人間関係や仕事でモヤモヤしてる時にもおすすめです。

断捨離をしたあとに模様替えもするとさらに効果アップ

模様替えは気分転換の鉄板と言われてるぐらい知られてますが、ここで言う模様替えは家具の移動ではなく「見える見えないところの収納の整理整頓」です。

キッチン、デスク、洗面所などの引き出しの中、クローゼット、リビング収納など普段意識してないと余計なものがたまりにたまって雑多になりやすいです。物が溜まってくると、整理整頓もしにくく心理的にも片づけたくないという生活の悪循環にもなります。

整理整頓したら何がいいのか?
見た目が綺麗なことはもちろん、利用する本人や家族の生活の効率が上がり、探す時間にイライラすることもなくなり、集中力もアップします。
整理整頓
出典:https://www.instagram.com life_plus_official

綺麗な収納のコツ2つ!
①断捨離
まずは断捨離です。断捨離することで整理整頓しやすくコンパクトに収まるので、その後も整理整頓がしやすくなります。

②収納ボックスを統一
収納ボックスを統一することで見た目が綺麗、きっちりキレイに整ってることが心理的にも心が落ち着きます。

断捨離と収納術の参考サイト:

見える収納のおすすめボックスは、質も見た目もいい無印・イケア、見えない細かい部分(キッチンの引き出しなど)は100均の収納ケースで活用がおすすめです。

まとめ

憂鬱な時に「断捨離」への一歩自体がなかなか難しいかもしれませんが、断捨離をした後に自分へ返ってくるメリットも大きいです。断捨離をした後のスッキリしたお部屋や収納も想像してみてください。まずは断捨離でお部屋も心もスッキリしましょう♪

関連記事:断捨離できない理由もったいないを今すぐ克服するコツ!